田舎暮らしのデメリット

スポンサードリンク

田舎暮らしにまつわる 数々のデメリットについて

 田舎暮らしは一筋縄にはいきません。数々の困難を乗り越えながら作り上げていくと言っても過言ではないでしょう。まず、あなたがどのような思いで田舎暮らしを始めたいのかで状況は変わってくると思います。ただ単に都会から逃げ出したい、静かなところで平穏に暮らしたい、ただそれだけの目的で田舎暮らしを選択しているのなら、少し考えを広げる必要があります。何故なら、あなたは地域に入り、地域の人として活躍することが期待されているからです。自分では何とも思ってはいなくても、周りにいる人達は少なからずよそからの人に対して期待を持っています。この期待を裏切ることがないようにしましょう。

定年後の高齢者の方へ苦言

 私はとある地域で田舎暮らしを経験しています。約3年程で違う地域へ移り住みました。私が住んでいたのは周りが海に囲まれていて、いつでも好きな時に釣りができるとても有名な島でした。当然私も何度も釣りを楽しみました。そこでの会話をご紹介します。どこどこの地域へだれだれがやってきたというのは、地域の最も重要な話題の一つになります。そして、それは人と人が集まればどこでも行われます。私はたまたま釣りをしていました。海を見ながら地元の人も自然に何人か集まって、よそから入ってきた人の話になりました。正直なところ、その町としては年金暮らしの人には来てもらいたくないと言っていました。来るなとは言えないけれど、もし来てくれたとしても、最低限地域の行事には参加してほしいと言っていました。地域の行事とは言わずともわかりますよね。運動会、敬老会、スポーツ大会、地域清掃、そしてこれがまた少々苦痛の種で、単なる飲み会、さまざまな行事が地域には存在しています。都会からの人達は、これらの行事を嫌う傾向があります。私は当初積極的に参加していましたが、慣れない生活ゆえか体調を崩し、都会へ戻ると言う結果になったいきさつがあります。再び戻ったのですが、それは逆に地域の人に気を遣わせてしまい、何だか申し訳なかったと思っています。そんな話はさておき、もし年金生活の方が田舎暮らしをされる場合は、地域に骨をうずめる覚悟で移住を決意された方が上手く行くと思います。生半端な気持ちで臨むなら失敗します。不安なら不安を払拭できるまでリサーチをして、その後で計画を立てて移住をしてください。地域が定年後のあなたに臨んでいる事はただ一つ、地域に貢献し欲しい、ただそれだけです。強制するとかされるとかの次元の話ではなく、地域に入るのであれば当然だと思って下さい。人の人との交流の中に入って行く自信がないのであれば、今まで暮らしていた都会で暮らし続ける方がずっと楽です。対人関係のストレスは田舎暮らしの数々のメリットを吹き飛ばすほどに強烈です。私はこの目で沢山の田舎暮らし脱落者を見てきました。土地を買い、家を建て、準備万端で田舎暮らしをはじめたのに、人間関係で悩んで帰って行く人がとても多いのです。敢えて強い口調で申し上げましたが、これが田舎暮らしの現実でもあります。田舎暮らしは自分の満足だけを考えていたのでは成功しません。失敗します。自分のことはもちろん大切ですが、まずはじめに、地域の事を考え、できる範囲で地域の集まりに参加するようにしてください。そして、その地域が大好きになって、そこへ骨をうずめる覚悟で行くことが田舎暮らし成功の秘訣です。特にリタイアした方に対しては地域の目も冷たい部分があるかもしれません。例えばあの人は大企業に長年勤めていたから年金を沢山もらっている、というような妬みは避けられません。年金の仕組みを俯瞰して調べることも必要かもしれません。地域の人達がいくら位の年金で暮らしているのか、あなたの年金はいくらなのか、差額はどの位か、そんなことも考えてみて下さい。

収入は確実に減ります。コンビニもないかもしれません。

 都会での暮らしに慣れてしまっている私たちは、田舎暮らしをはじめると数々のカルチャーショックに出くわします。今、私の住んでいる所の近くには、歩いて行ける範囲に大手コンビニが4つあります。田舎では決してこうは行きません。車を走らせる必要があるかもしれませんし、山を下ってしばらく行かないとタバコも買えないかもしれません。通販が発達したおかげで買い物はかなり楽になったとは思いますが、それでも田舎は田舎であり、不便なところは数え上げればきりがありません。急患が出ればヘリコプターで搬送かもしれませんし、耳鼻科は地域にないかもしれません。収入は確実に減ります。あなたはどのような仕事を望んでいますか?今はインターネットでの仕事もいろいろとありますが、やはり田舎で生活をしていく場合、収入の低下は避けることができないでしょう。例えば農業を志すなら、それは大変です。漁師にしてもそうですね。サラリーマンのように安定した収入は決して得ることができません。ただ一ヶ所、役場のみが安定した職場なのです。収入に対して不安があるのなら、アフィリエイトやFXなどの、あまり認知されていない方法でお金を稼いでいく方法を、今の内から覚えて行く必要があるかもしれませんね。逆を言うなら、これらの方法が身についているなら、どこでも経済的な不安を抱えることなく暮らせるというバラ色の結果が待っています。ですが、なかなかどうして、アフィリエイトやFX、あるいはヤフオクなどのプラットフォームを使った転売などに代表されるインターネット関連のビジネス、仕事は、なかなかどうして、生活できるレベルまで突き詰めるのがなかなか難しいのが現実でもあります。とにかく、収入は減ることを覚悟しておきましょう。でも、収入が少なくても贅沢をしなければ何とか暮らして行けるのが、田舎暮らしの面白いところでもあるのです。ただ、都会までの里帰り費用までは出ませんので、この点も覚悟しておきましょう。

スポンサードリンク

あの美白成分で、黒ずみケアができます

kuro

page top