片付けられない夫

片付けられない夫

 片付けられない夫。それは私です。簡単に言ってしまえば、片付ける習慣が身についていません。何をやるにも一生懸命ではあるのですが、その後がいけません。やりっぱなしなのです。さすがに車を整備したり、庭木の剪定をするなど、片付けなければどうにもならない場面では自然に身体が動くのですが、片付け上手なカミサンと比べてみると、やはりそこには大きな違いがあるのです。

スポンサードリンク

例えば パソコンのブックマーク

 今はスマホが主流になっていますが、一昔前は一台のノートパソコンをISDN回線を介してカミサンと共用で使っていました。その時に思ったことがあります。カミサンは片付けが上手だな、ということです。パソコンを使っていると、さまざまなデータがパソコン上に散らばります。デスクトップに沢山のショートカットがある方も多いのではないでしょうか?何を隠そう私がその張本人で、デスクトップに出したフォルダ、ファイル、ショートカットは、殆どそのままにしてあるのが普通です。また、気に入ったサイトをブックマークして、その後はそれっきり片付けもしないのがデフォルトです。パソコンは使うものの、あまり上手に使っている気が自分でもしませんでした。

カミサンが使うとこうなる

 私とは正反対の性格を持つカミサンが同じパソコンを使うと、全く違う状態になります。カミサンはパソコンを使い終わると、デスクトップをきれいに片付けます。ごみ箱から始まる一列を除いて、全て片付けられています。フォルダに入っているのか、外付けのメディアに入っているのはわかりませんが、とにかく綺麗に画面の一列だけにしかアイコンがありません。お気に入りにしても同じです。自分がブックマークしたページは、きちんとその種類ごとにフォルダ分けがされ、その中にブックマークしたページが入っています。私などは自分の気に入ったページをブックマークするだけでその後はそのままですので、フォルダが殆どありません。片付けるという意識がないというか、メンドクサイというか、自分でもうまく分析できないのですが、とにかく片付けるという行為が習慣になっていないのです。

家の中 例えばストーブとか洋服とか

 カミサンは家の中のものをきちんと管理しています。パートに出ていますが、休みの日にはいつも部屋の中や家の中を片付けてくれています。私はカミサンに感謝しています。何故なら私はこのような片付けがとても苦手だからです。私の部屋には石油ストーブがありますが、私のストーブは一年中出しっぱなしです。石油ストーブと加湿器は常年、私の部屋の中に2つ礼儀正しく並んでいます。私は収納する場所がないと言い訳をし、冬、突然寒くなっても大丈夫なようにと言い訳をし、ストーブをしまうことをしません。また、私が自分でも嫌になるほど苦手なのが、季節毎に着る物を出したりしまったりする衣替えです。一応場所は確保してあるのですが、なかなかやる気になれず、洗濯して折り畳まれた状態で、とある場所に積み上げられています。くそ暑い時に長袖を着ていたり、凍えるほど寒い時に靴下を履かなかったり、カミサンから見ると私は信じられない人間のようです。

一番うまく行っているもの

 相反する二人が管理するもので、唯一とてもうまく管理ができているものがあります。それは、車です。カミサンは中をいつも綺麗に掃除してくれています。主にカミサンがパートへの足、買い物の足で使っているので、いつも家の車の中は綺麗になっています。一方で私はどうしても外装やメカニカルな部分に目が行ってしまいます。汚れていれば洗車をし、年に一度くらいはワックスをかけたりもします。オイル交換やエレメント交換も自分ですべてやります。夏タイヤと冬タイヤの履き替えも慣れたものです。セミプロではないですが、少し大きめのコンプレッサーを持っていて、インパクトレンチで四本のタイヤを季節ごとに交換しています。書いていて不思議だったのですが、このタイヤ交換などの作業は何も考えずに簡単に体が動いてすることができます。これと同じ感覚で、どうして冬の服を押し入れから出すことができないのか、自分でもよくわかりません。結婚して15年以上仲良くやっているので、まあこれでいいのかもしれませんが、性格というのはなかなか治るものではありませんな、というのが今回の結論です。 

スポンサードリンク

あの美白成分で、黒ずみケアができます

kuro

page top