定年後の生活や年金受給

あなたは定年まであと何年ですか?

 あなたは定年まであと何年ですか?こんな質問をすると、まだまだ先だと言う方が意外と多い事に驚きます。あなたが学校を卒業してから何年経過していますか?そして、今から定年まではあと何年ありますか?冷静になって考えてみて下さい。私の感覚ですが、折り返しまではまだまだあると思っているものの、折り返しを過ぎるとそれはもう、とんでもない速さで時間が過ぎて行くものです。同時に折り返しを過ぎると子育てや会社でも忙しくなり、次第に時間の経過が自覚できずに時を過ごしてしまいがちになります。そのころになると若干ではありますが老化も始まりますので、なおさら一年の経過が早く感じられます。一年に一回同窓会を開催しているのなら、その間隔がとても短くなってきているのに気がつくかもしれません。また、年賀状をやり取りしているのなら、もうこんな季節なのか、と、年賀状をもらうごとに思うようになるかもしれません。簡単に言うなら、一年の経過が早く感じるようになってきたなら、もうすでにあなたは定年への準備を始めたほうがいいのです。ちょっと言い過ぎなのかもしれませんが、これは私の実感です。お金のことや仕事のこと、過ごし方など、今から考えているといざその時になった際慌てずにすみます。また、いざその時になって家族と話し合いをしようとしても、なかなかできない人も多いようです。あなたの定年が近くに迫って来たなら、もう何もかも忘れて全てを切り替えるといいかもしれません。日本男性の平均寿命が80歳を超えたと先日報道がありました。あなたが60で定年になるとしたら、あと15年も人生が残っているのです。楽しく生きがいのある定年後に向け、今からいろいろと考えるのはとても楽しいことですね。

すぐに来る定年記事一覧

 あなたは何年サラリーマンをしていましたか?一浪で大学に入り就職したとして23歳。今は59歳。36年程サラリーマンをなさっていた事になりますね。お疲れ様でした。と、このように言われて実感できる貴方は定年後を謳歌出来る方だと思います。反面、俺はまだまだ現役だ、もっともっと働けると思っている人も多い事と思います。そのように思われる方は、まだお疲れ様と言われたくはありませんよね。実際問題、仮に数人の定年...

スポンサードリンク

あの美白成分で、黒ずみケアができます

kuro

page top