話題

ど根性ガエル 実写版 満島ひかりのピョン吉が最高。マツケンも最高。

ど根性ガエルはテレビで1972年から1974年にかけて放送されていたアニメです。吉沢やすみさんが原作者。2015年7月から実写版テレビドラマが放送されています。ひろしは松山ケンイチさん、ピョン吉の声は満島ひかりさんです。 キャスト ひろし:松山ケンイチ ピョン吉の声:満島ひかり 京子ちゃん:前田敦子 五郎:勝地涼 梅さん:光石研 町田校長:でんでん よし子先生:白羽ゆり ゴリライモ:新井浩文 京子ちゃんのばあちゃん:白石加代子 ひろしの母ちゃん:薬師丸ひろ子 毎週土曜日夜9時から日本テレビで放送。

ど根性ガエル 実写版記事一覧

 第一話を終えて様々な評判が飛び交っているど根性ガエル。私はまず、マツケンの演技力に脱帽しました。子供の頃リアルタイムでテレビを見ていましたので強烈な印象が残っていますが、それをしっかりと実写版でカバーしてくれたマツケンにまず感謝したいと思います。今第一話を思い出してみると、かなりセリフが多いような気がしますが、本格演技派役者のマツケンさんですから何ともないのでしょうか。そしてネットでも絶賛の嵐が...

 ど根性ガエル実写版を解説します。予告を聞いた時は、どうして今さらど根性ガエルなんだ?と思いましたが、蓋を開けてみればそれは大変失礼な言葉であったことがわかりました。マツケンのひろし、満島ひかりのピョン吉、梅さん、お母さん、京子ちゃん、ゴリライモ、五郎、よし子先生、町田先生、京子ちゃんのおばあちゃん、それぞれに役割があって面白いのです。小学校時代にリアルでど根性ガエルを見ていた私が、今回の実写版を...

page top