リップリング シリコンバッグ 抜去

リップリングに悩んでいますか?

 憧れの胸を夢見て豊胸手術をしても、その状態が長い間維持できるわけではありません。中に挿入したシリコンバッグの状態が悪く、結果としてリップリングが出ているというお話をよく耳にします。どのように対処するのがいいのか、少しだけ考えてみましょう。

 

 今のシリコンバッグを抜去し、同じようにもう一度シリコンバッグを入れることについて、あなたはどのように思われますか?成功する確率はもちろん高いと思いますが、同じような状況になる可能性もかなりあります。あなたの今の状況がそうなのですから、そこへ同じことを繰り返したとしても、結果は同じようになると思います。はっきりとした原因がわかり、次は絶対に同じようにはならないという、クリニック側の確証があれば別ですが、そこまでの保証を、クリニックは大抵の場合してくれません。豊胸とはそういうものだからです。

 

 かといって、そのまま放置するのも身体にとってあまりよくありません。リップリングはシリコンバッグのトラブルを示しています。できれば抜去したいものです。

 

 ここで考えられる選択肢は、脂肪注入です。脂肪は自らの脂肪を使いますので、異物感は全くありません。約1センチだけ切開し、そこからバッグを取りだします。その後に吸引した自らの脂肪を挿入しますので、当日整った胸になってご自宅にお帰りいただけます。実際に行われた方からは、このような声を頂戴しています。

 

なによりも異物が体内からなくなったという安心感があります。
これまでと比べて、形も感触も動きも自然でとても満足しています。
これまでは横になってしか眠れなかったのが、これでどんな姿勢でも眠れるようになりました。
これで乳がん検診にも安心して行くことができます。
これまでバストの感覚が鈍かったのですが、普通に戻りました。

 

 リップリングを機に思い切ってバッグをあきらめ、自らの脂肪注入をご検討されてはいかがでしょうか?こちらのクリニックは症例数5,000以上を誇る、バッグ除去と脂肪注入の技術に長けた池田ゆう子クリニックです。是非一度ご相談されることをおススメします。

 

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 

【脂肪注入法★豊胸専門】池田ゆう子クリニック

 

 

page top